幸せのはずが...

あたしの中での

メガネ男子彼とのお付き合いは、

ちょっぴり大人で

でもちょっぴり純粋な

幸せ❤️て言えるくらいのものでした。


同棲とかはしてなかったものの、

あたしは一人暮らしだったのもあって

彼に合鍵を渡してて。



あたしが仕事で帰りが遅かった時、

家に帰ったら

直筆の置き手紙が...!


そんなにうまくない彼の字で←

「お仕事お疲れ様!

今日は〇〇駅(あたしの最寄りの隣の駅)で

友達と飲んでたから、

ちょっと寄ってみた。

愛してるよ❤️」


て...!!


流石ですね、帰国子女君。笑


やることが違う_(-ω-_)⌒)_


愛してるよ、なんて照れすぎるけど、

嬉しかったなー(∩´͈ ᐜ `͈∩)💓



そんな幸せな日々を過ごしてたんですが、

騙されやすいあたしは

友達に名義貸しをしてしまったりして、

金銭的に苦しくなり...


夜のお仕事に

手を出してしまったんです。。


しかもそれが具体的に

どんな仕事なのかもわからず、

勢いで飛び込んでしまった結果...


悲惨なことに...(⊃д⊂)