寂しがり妻のひとりごと。

やっと手に入れた場所は、儚く脆く...

嫉妬

初彼とまだ付き合ってた頃、

あたしはずっと何かを引きずってた。


初彼は、ゲーセンに行って音ゲーするのが大好きで、

休みになるとわりと出向く。


デートの時も大体ゲーセン_(-ω-_)⌒)_


別に嫌ではなかったけど、当時あたしは音ゲーとかよくわからないし、やらないし、見てるだけもつまらなくて...|ω・)


その内あたしは行かなくなり。


でも初彼はあたしにお構いなしで、毎回のようにゲーセン...


それであたしはゲーセンに一緒に行ってる友達とか、そこで仲良くなった女の子に嫉妬して、

何度も喧嘩を繰り返して...


でも喧嘩は一向に平行線。


なかなか解決策に向かわない^^;


それに嫌気がさして、人生初めて、

「出会い系サイト」なるものに手を出した。


当時、そのサイトは今みたいに

身分証で確認したり、ケータイの端末認証したりとかなくて

誰でも簡単に登録出来てたから、

犯罪の宝庫でもあり、

身体目的、援助交際目的な男女がいっぱいいて、ほんとに危険だった。


...にも関わらず、あたしは

どうなってもいいやー、な気分になってしまってて、登録してしまった(´-ω-`*)