沈黙の時間

あたしのどタイプな先輩さんに

逢えたあの日の帰り...


家に着いたら

まだまだ泥酔状態から

醒めてないであろう先輩さんから


LINEが届いてた...(º ロ º๑)笑


ただただ、

「気をつけて帰ってね」

だけのLINE...


でも、なんとなく

些細なそのLINEをくれた事で

その内また連絡くれるかなあ、

なーんて思ってた。。













ところが、人生そんなに甘くない!笑


1週間待ってみたけど、

連絡くれる気配がない...


でも...


こちらから連絡する勇気もない



*。:゚(´っω・*)゚・。



きっとこのまま、逢うこともなく

一期一会の良い出逢いだった、て

終わるんだろうなあ、て思った。



でも、そう思えば思うほど


なんか胸が苦しくて...



あれ??


何なの??


あたし、先輩さんに逢いたいの??


自分でも自分の気持ちが

よくわからなくて...



雰囲気イケメンの彼を

しばらーく引きずってたから、

なんか...

はい、次!!とは進めなくて...



そうは思いながらも

先輩さんに逢いたい気持ちが

強くなってしまって、

思い切ってLINEしてみた...


そもそも、初対面の時

かなり泥酔状態だったし、

酔った勢いで

LINE交換したようなもんだったし、

あたしのこと覚えてるのかなあ´д` ;


いろんな気持ちが入り混じったまま、

LINE送信...



しかもいつものお店で

オールしかけたあと、早朝に...笑笑



「おはようございます|・д・。)


朝早くにすいません


...あたしのこと覚えてますか??笑

先週、弟と一緒に

〇〇(お店)に行ってた姉です( •́ฅ•̀ )


実は昨日、〇〇(お店)に行ったんですけど、


〇〇さん(先輩さん)達、

来る気配もなかったので、

早々帰っちゃいました´д` ;


また機会あったら飲みましょうね!



オール明けのテンションで

LINEしてます、

あまり気にしないでください。笑


それではまたー」



...あたしはオール明けだったから

送信してすぐ爆睡(つω`*)笑


起きたのはお昼前だったけど、

既読すらなし!


そのまま夕方になっても

既読にはならなくて

あー、やっぱり

誰??てなって

ブロックされたのかなあ...


まあでも、

夢のように過ぎた時間だったし


ブロックされたとしても

切なくはないやーい!

て思いながら、

のんびーり休日を過ごしてたら、

その日の夜に!!






あ...






既読ついてるー!!!







いつ読んだの??




返事来るかなあ...



あたしのこと覚えてないだろうなあ...




そんなこと考えてたら


夜遅くに返事が...!!!



「こんばんわ。


この前はかなり酔っていて、

うっすらしか覚えてません(汗)

おじさんが隣に居たのも、

うっすらしか覚えてません。

何をしたのか何を話したのかすら

覚えてません。

次、飲むことがあれば楽しみましょう。


あ~酔いすぎて会ったなんて最悪です。


次に会って

クール過ぎたらごめんなさい。」




...|ఠεఠ)




や、やっぱりね(;´д`)


そうだよね...


わかってはいたけどさ...


でもここで引き下がるあたしじゃない笑


「こんばんわ^ ^

わざわざ返信ありがとうございます


なんとなく、

記憶があんまりなさそうなのは

わかってました、大丈夫ですよー笑


あたしはシラフだったので

ちゃんと覚えてますが、

何も変な事は言ってなかったですよ!

と言うか、

そこで嫌な事言われたり

されたりしてたら

まずLINEしてないです...笑


おじさんが隣にいたこと覚えてて、

ちゃんと家に帰れてれば十分です!


〇〇(お店)入って来てすぐは

クールな印象だったので、

それが素かな?て思ってたし、

気にしないですよ^ ^

むしろ覚えてないのに

ブロックもせず、

ちゃんと返信くれてありがとうです!」




て返してみた笑



「ありがとうございます。


やさしすぎるので、

次は必ず飲みに行きましょう。


うっすら覚えてますよ…顔は。

自信はないですが…


でも、歌は覚えてます。


〇〇(曲名)また歌ってね。


…何か

だんだん思い出してきた。

自信はないですが。


会いたい感じです。」


こんな返事もらったけど、

こんなん...




凄い期待しちゃうじゃんかー!!!



でも、そこから...


全然LINEは来なくなり、



あー、彼なりの

社交辞令のつもりだったのかなあとか

ずっと考えてた...










































その1ヶ月後!!!










「こんばんわ、お久しぶり。


今週金曜日、

〇〇(場所)に出没します、

この前と同じ2人で(o´罒`o)


会ったら声かけて下さいね。」





...( º_º )!!



こ、これってどうしたらいいの笑



なんかサラッと誘われてるけど、

バッタリ逢ったら声かけてね、

て感じだし...


奇跡でもない限り

逢えないってー!!笑


しかもあたし見知らぬ飲み屋で

一人でフラフラと

飲み歩く自信もないし...笑



どーしたらいいのやら、て思ってたら


何故か後輩さんのほうから

LINEが来た...



「こんにちは!

前に〇〇(お店)でご一緒させてもらった

〇〇(後輩さん)です。


〇〇さん(先輩さん)にID教えてもらって

ラインさせていただきました


明日、2人で呑むんですが

一緒にどーですかってお誘いです」





...これ、あたしは誘われて嬉しいけど


先輩さんが後輩さんに

あたしの知らないとこで

連絡先を教えてた事とか、


先輩さんからは間接的なお誘いで

後輩さんからはダイレクトなお誘い...


うーん...


あたしはこの飲みに参加していいのか。。


て思って少し悩んだけど、

先輩さんに逢いたい気持ちは

大いにあったので

意を決して...


参加することにしたのでした|ω・)