寂しがり妻のひとりごと。

いけないとはわかっていても...

あれから思うように...

彼の奥さんにバレて、

泣く泣く...

彼とバイバイして...


LINEももう...


来なくなって...



それからのあたしは


なんとか這い上がろうと必死で。


でも行き詰まって涙止まらなくて...


誰かに相談しようとも

こんな関係の彼との話なんて

誰も受け入れてくれないだろうし、

ましてや旦那に泣きつくことなんて

絶対出来ない...


これが婚外恋愛の代償...


辛さなんだなあ、て思った。



あたしは誰にもバレなかった代わりに


こんな辛い気持ちを

一人で背負って

いかないとならない...



ほんとに凄く辛くて


婚外繋がりの友達ぐるちゃに

参加するのは難しくなってしまった...



他の婚外の話を聞くのが辛くて


余裕がなくて...


ムラゴンでみんなのブログも

読む余裕がない...




半ば無理矢理、

いつものお店に行って

人と戯れてみたりして...


それでも気持ちは拭えなくて。。



ほんと辛かった...



ふとした瞬間に思い出しては泣き...



無理矢理にでも

旦那と向き合おうとしてみても、

やっぱり...



無理で。。



そんなあたしを察したのか、

いつものお店のママンとみうさんが、

(https://blueren.muragon.com/entry/117.html)


お昼の営業が終わったあとに、

ご飯に誘ってくれた...


そのあと、ママン行きつけの

スナックに連れてってもらって。


そこで、言えそうなタイミングで

二人にカミングアウトした...


そしたら、引かれるどころか、

むしろ「辛かったね...」て。



説教されるかもしんない、とまで

覚悟してたんだけどな...笑



ママンには

「何それ...またやり直せないの!?」

とまで言われたし*。:゚(´っω・*)゚・。*




ほんとに嬉しかった。。

少しでもいいから、

わかってくれる人が...

しかも同性で、こんな身近に

いたなんて...





そこから、あたしは

少しずつ、ほんとに少しずつ...


気持ちを取り戻していけたんです...