寂しがり妻のひとりごと。

いけないとはわかっていても...

ありがとう、バイバイ...

彼から来た衝撃的なLINE...



あたしはちょうど、仕事が終わって

普段鳴らないLINE←

通知が来てて...


なんとなく彼からな気しかしなくて


職場のトイレで←


深呼吸しながら...


心して既読をつけた






「連絡しなくてごめんね。


凄く心に響くLINEもらった後だから

言い出せなかったんだけど、

かみさんから何となく分かってるから

それ以上続けるなら考えると言われた。


携帯は見ていないけど、

雰囲気で分かるって…。


上手に恋と付き合える方法考えたけど、

外出も制限かかったのもあって

なす術なしです。


恋を傷つけないように

したかったんだけど、

結果迷惑かけてしまって

本当にごめん。


かみさんは置いといて、

子供たちのこと考えると

今の生活は捨てられないです。


どうしたらいいかは分からないけど、

嘘付きたくないから正直に話しました。


本当に迷惑かけてごめん。」






( º_º )




え??





何て??











そのLINE見た瞬間、

周りの音が一気に聞こえなくなって

心拍数一気に上がるし

手は震えるし...


どうしようもない気持ちが

一斉に押し寄せて来て...


いつの間にかあたしは、


ムラゴンで繋がった婚外友達の

ぐるちゃに報告してた...



もう、、誰かに聞いて欲しすぎて。


どうしたらいいのかわからなさすぎて。


こんな状態のまま、

彼に速攻返事も出来なくて、

とりあえず気持ちが落ち着いて

自分の考えがまとまったら

返事します、と伝えた。



でも、どーしても

気持ちが落ち着かなくて

考えもまとまらなくて...


あたしは...

彼の気持ちなんか考えずに、











ほとぼり冷めるまで待つ、


て言ってしまった...




あと、

終わりにするにしても

このままLINEでなんて嫌だ、て

言った...




でもそんなのね、

あたしのワガママでしかないんだよね。



彼は奥さんにバレたことで

ただでさえ少なかった

外出出来る自由な時間を奪われた。


またあたしに逢ったとして

それが次にバレた時は、


どうなるかわからない...


現時点では、

どうやらあたしの身バレは

してないらしい


彼は全力であたしを守るために


もう逢わない選択をした。


あと、、何より

大事な大事な子どものために...



色々考えて、考えに考え抜いて



あたし、身を引く事にしました。。



と言うか、それしか選択肢ないよ...




たったの数回のデートと、


たった1度限りの身体の繋がり...



LINEのやり取りしてた

半年にも満たない数ヶ月...


たったそれだけの期間なのに、

別れると決めたら

泣けて来た...



もう逢えないんだ、て思ったら


絶望感しかなかった...




やっと身も心も安心して

委ねられる相手に出逢えて



それが一気になくなって...



あたしは旦那と離れる勇気もなくて



向き合うことも出来なくて




あれ...



そしたらあたし



よく考えたら一人だ...




人妻なのに誰にも相手してもらえなくて

あたしは一人ぼっちだ...



そんな風にまで思ってしまった











でも、今までの恋愛は

あたしには無駄じゃなかった。


その経験を糧にして


這い上がろうと思った...



違うな




精一杯、強がりました。




彼が困らないように。



この先、ずっと暗い顔して

生きていくことないように...




「結果的には

離れなくちゃならない状況に

なってしまったけど、

その前までのあたしと逢えてた時間は

楽しくなかったかな??


なんかずっと、

謝られてしかいない気がして、

ずっと辛そうでしょうがないんだ。


あたしも温もりが欲しかったし、

受け入れてもらって嬉しかったし。


自分だけを責めるのは

やめて欲しいな(´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

そこはお互い様なんだもん。


二人とも既婚者である以上、

こうなったら傷つくとか、

切ないとかはわかってたはずなのに

惹かれ合ってしまったから。



あたしが待ちたいと思ったのは、

全部が愛おしいと思ったから。



でも、あなたの立場的に、

ずっと相手を苦しめてるだけかな、

て思っちゃう。

それなら離れたほうがいいかな、て。


あたしは、

あなたが辛いままなのは嫌だし、

このまま続けてても

またしんどくなるだけかもしれないから、

身を引くつもりでいます。


でもあなたに出逢えたことは

間違いだとは思ってないし、

一緒に過ごせた時間は幸せでした(∩´͈ ᐜ `͈∩)


たった半年にも満たない出逢いと

付き合いなのに、

離れると決めたら泣けてくるくらい

大事な時間でした😊😊


こんなあたしを選んでくれて

本当にありがとう!


このLINEのやり取りは、

ずっとあたしの宝物です✨✨」



...一部省略したけど、

これを送りました。


文章力のカケラもないあたしが

精一杯、気持ちをこめて。



そこから、

返信の頻度は格段に落ちたけど


お互いにまだ繋がっていたい

何かがあったみたいで...



少しだけLINEのやり取り続けて...




多分、



「これで最後にする、て言ってたのに

またLINEしちゃったの、

許してください...


本当にありがとう」


て...



決定打になる事を言ったから

それから既読ついたまま、

もう二度とは来なくなりました。。




こんなあたしに出逢ってくれて

ありがとう、



バイバイ...













それからしばらく、



あたしは




ひたすら無になってました...笑