優しい時間

もうI兄とは

これで逢うのが3回目なのに

待ち合わせ場所に先に着いたあたしは

ど緊張しすぎて!!


他の車が通る度、

直視出来なくて...


スマホ弄るフリして

ずっと下向いてた|・д・。)


そしたら...


ビーッ!!!

て、軽くクラクション鳴らされて。


顔上げたらI兄がいて...



いや、あの、仮にもW婚外で、

お互いの生活圏内での

待ち合わせだったのに、

そんなにわかりやすくするかね??

てドキドキしながらも

実はそれさえも楽しんでしまっていた、

悪いあたし...(´◉౪◉`)


ニヤけ顔が止まらないまま、

I兄の車に乗り込んで、

目的地までドライブー!!


とは言っても、その数時間後には

I兄は目的地で用事があって、

それ待ってると帰り遅くなっちゃうし、

旦那にはヒトカラしてくるとしか

言ってないから、

帰りは電車て言う...(ρω*)


ドライブ中はいろんな話したなー。


一番印象的だったのは、

「俺はデートとかする時は

基本的に男が

金は全部出すもんだと思ってるし、

そうするけど

恋が逢いたい!て思った時、

俺が金なくて逢えない、てなったら

恋は、じゃあまたあとで、て事にする?

それとも、

恋が金出してもいいから、

それでも逢いたい、て思う??」


て聞かれたこと...



正直、なんてめんどくさいこと

言う人なんだろうと思った。

↑控えめに言って、悪口...笑


( º_º )



しかもそんなこと、

こんなラブラブな時期に

聞いちゃうあたりズルいなー、て。


こんな時に言われたら

大体みんな、

「うん❤️」

て言っちゃうじゃん!


でもあたしは

その手に乗らなかったのよ←


ここがまた、可愛いげない女です!笑


「確かにお金は大事。

お金がないと生活出来ないし、

デートもままならないかもだけど、

でもだからって

無理矢理お金出してまで逢いたい、

て言うのは何か違う気がする。

お金なくても、こうして

車の中で話したり

イチャコラしてるだけでも

あたしは十分嬉しい事だからさあ。

お金ない時はなくても出来る事しようよ!」

て...


根は一応真面目なあたしが

一気に出てきてしまった|・д・。)


I兄は若干圧倒された感じで、

「...う、うん、まあ、

確かにお金なくても

逢う事は出来るよね...」

て言ってきたけど。。


こうやって波に飲まれて、

いつの間にか

I兄に時間とお金を費やして

心も身体も

空っぽになってしまうのだけは

何としてでも避けたかった(●óωò)


若干引かれたかな??

とは思ったけど、

しばらくして目的地近くまで着いた頃、

まだ用事まで時間あるから、て...

誰からも見えないような

田圃道の一角に車停めて


イチャコラターイム!笑


でもあたしは女の子の日だし、

恥ずかしがりすぎて

I兄が直視出来ないし、

チューだけでもう色々やばい。笑


あたしがあまりに恥ずかしがりすぎて

いろんなことに躊躇してしまった結果、

I兄のタイムリミットが近付いて来て

I兄を満たしてあげることが出来ず、

そのまま他愛ない会話しながら

近くの駅まで見送られて

その日はバイバイしたのでした。


その後、I兄からのLINEが

これまたいつもと違って!!


「今日は急だったのにありがと❤️

もう寝るとこかな??」


て、その日の夜に来た。。


いつも俺様なI兄で、

思った事をすぐ言ってしまうあたしとは

いつも喧嘩ばかりなのに...



こんな優しいI兄がなんか信じられず←


付き合う、てこう言う事か?

て思ったりもして。


あたしは特別な存在になったんだー!

て、勘違いもしまくったりして←


心地良いまま、

その日は過ごしました(∩´͈ ᐜ `͈∩)