寂しがり妻のひとりごと。

やっと手に入れた場所は、儚く脆く...

嘘のようなほんとの話

なんだか最近、あたしの過去の恋愛を

ひたすら語ってるから、



ん??

これ、ブログなのか?( º_º )


て感じになってますが...



ご安心ください←



過去を語り終わったら、

やっと最近の話に辿り着けるので(つω`*)







そしてそして、

DV彼と元カノカップルとの

Wデートの話...



結局叶えられないまま

終わるんだけど...




その報せはほんとに突然だった。



DV彼とは、1Rに同棲してたから、

電話とか来れば、

外出ない限り話が筒抜け。



「...マジで??」



半分動揺、半分冷静なような彼の態度。



電話切ったあと、どうしたのか聞いたら































「〇〇(元カノさん)が亡くなった...」












え??












聞き間違いじゃないよね??












あたしも思わず

「何で?」


としか言えなくて。





事故で緊急搬送されて、

治療は一通り受けたんだけど、

助からなかった、て。。




まだ20代前半の話です。



うっすら挨拶程度にしか逢えたことなかったけど、

どうしても他人事には思えなくて、

DV彼の仲良し枠として

お線香あげに行こうとした。



行こうとしたんだけど、


何故かそんな時に急に

元カノさんに対する嫉妬が芽生えるあたし。


元カノさんの家の前で

大喧嘩をして、

彼は


「あいつに悪いから、俺一人で行くわ。

車にいて。」



て言われ、

あたしはずっと車内で待つことに...



この時から、

嫉妬なんてくだらないもの

するもんじゃない、て思った。。