LIFE is...*

いけないとはわかっていても踏み入れてしまった恋...がひと段落して、今は夫婦の悩み、ストレスを趣味で発散中!!笑
それでも抱えきれない気持ちを綴っています。
不愉快な方はスルーしてください。

たまーに恋愛コラム的なものも更新していきます(*^^*)

冷められ音信不通!

彼が妻子ありである以外に、仕事もプライベートも多忙で、常に一番下にいるであろう、あたしの順位。


そんなことは最初からわかっていたので、全然気にしてなかったので、

「奥さんと別れてあたしと結婚して!」て思いもさらさらないし、

一番にあたしを考えてくれないと嫌!て構ってちゃんになることもなかったんだけど...


ある日、ひょんなことで彼を悲しませてしまった。


彼から、撮影のお願いをされたわけです。


撮影て、想像の通り、お互いを求め合ってる時に撮る、てことなんだけど...


んなもん、何処に流出されるかわかんないし、万が一何かあった時に、残ってたら...て思いが強くて、

つい勢いに任せて全力で否定したんだよね。


LINEだと、言葉の重みがない感じもしてしまって、彼が軽い気持ちで言ったのかと思ったから。


でも、それは彼的には大打撃を受けていたようで。


そこからLINEは突然途絶えた。


途絶えた、て言っても、あたしが軽く送信すればちゃんと返信はくれるんだけど、返信の仕方が薄い。。


何かおかしいなー、て思ったから、ダイレクトに、彼の気持ちを聞いてしまった。


撮影の話、彼的には結構勇気出して言ったことだったのに、あたしがあまりに全力で拒否ってしまったので、

その態度が悲しくて、あたしに対する気持ちが冷めた、とのこと。


一生懸命、言葉で伝えようとしても、あたしの文章力では伝わらない。


どうしたらいいんだろう...


とりあえず逢って目を見て話したい、と思っても、逢ってくれる気持ちが薄い感じだし。。


そもそもが、この関係が継続するのはよくないんだから、いっそのこと、あたしもこのまま身を引いてしまえばいいのか...

とか、いろんな気持ちが彷徨ったけど、よく考えたら、彼を傷つけたのはあたしであって、

彼が今後、どんな決断をしようとも、それは受け入れる覚悟で、彼に誠意を見せなければ!て思った。


それをどうしたらいいのか、仕事中も考えすぎて、仕事も手がつかずミスしまくり...笑

こんなになるなんて、数年ぶり。

もう何年も恋愛してなかったからなー。

でも辛いから、早く抜け出したくて必死!


そこで、いきついた先が、あたしの精一杯の自撮り写メなのでしたー。