LIFE is...*

いけないとはわかっていても踏み入れてしまった恋...がひと段落して、今は夫婦の悩み、ストレスを趣味で発散中!!笑
それでも抱えきれない気持ちを綴っています。
不愉快な方はスルーしてください。

たまーに恋愛コラム的なものも更新していきます(*^^*)

ホッとしたような...

彼に逢うのはこれで2回目。


初対面は、2人きりではなかったので、約束の時間間近になると緊張...


彼は仕事終わり、あたしは職場の飲み会帰りで、彼が飲み会の場所の近くまで車で来てくれていたので、

車に乗り込む。


最初は緊張してたけど、彼が唐突に

「で、どーする?

なかなかこんな時間に逢える事もなかなかないからさ、ラブホにでも連れこんでいいのかなあ、て思ってさ。」

て...


正直、旦那とレス気味で、最近はスキンシップもシカトされたりして、

あたしからじゃないとチューもハグもしない生活が寂しかったのもあり、

あたしもノリ気味だったけど、逢って2回目...

まだ早いかなあ、て。

遠回しに避けてた。



で、とりあえず目的は、まずはお釣りを返す事で、

それはすぐ終わったので、ドライブしたーい!とおねだり。


彼は、今日ならあたしとやれる!と思ってたのか、残念な感じで、

少しキレ気味?に、

「ドライブて、何処行きたいの?」て言って来たので、

あたしは彼とまたーり話せたらいいな、ぐらいしか思ってなかったし、

とりあえず、夜景の綺麗なとこを指定。


目的地にはすぐ着いて、また彼は

「はい、夜景!で、次どーする?」

と...笑


この人はほんとにやることしか考えてないなあ、て。


あたしに対する褒め言葉は何もなく、いかにそう言う方向に持っていけるか頑張ってる感じが垣間見えた。笑


普通は、妻子がいてもあたしのこと愛してるとか、嘘でも言って押し倒すんじゃないの??笑



素直なとこも、いいところなのかもしんないけど。


そこまで言葉で頑張ってる彼に対して、結構期待してるくせに、遠回しに逃げてたので、最終的に彼に

「どんな関係を求めてんの?

こんな感じで、いつでもいいから、話を聞いてくれる関係?別にそれがいい、て言うんならそれでも構わないけど。」

て問いただされた。


あたしは正直、温もりを求めていて、その温もりは、決して言葉では言い表せないものだとわかってはいた。


でも心の片隅に、やっぱり旦那に悪いと言う思いが少なからずあって、ハッキリと身体の温もりが欲しいとは言えなかった。


それと、彼と初めて二人きりになったわけだけど、あたしの気持ちを察してか、自分勝手に襲ってくることはしない。


彼曰く、同じ気持ちでやらないと悲しい、だそう...


そう言う意味では、安心出来る相手なのかな。


でも、どうせなら襲ってもらってポイ!のほうが、その時は辛いけど、目がさめるきっかけにもなると思うし、すぐに忘れられる、て思った、悪いあたしもいたりした。


そろそろ時間も遅いから、彼が送ってくれることに。

帰り間際の会話で、お互い、ほっぺが柔らかい、て話になり、触ってみる?てとこからスキンシップが増え、その瞬間、彼からチューされ...!

一瞬びっくりしたけど、彼が照れ笑いして、

「もう1回♡」て言うから、してしまい。。


今までの旦那への申し訳ない気持ちが一瞬消えてしまって、どうにかなりそうだった。