LIFE is...*

いけないとはわかっていても踏み入れてしまった恋...がひと段落して、今は夫婦の悩み、ストレスを趣味で発散中!!笑
それでも抱えきれない気持ちを綴っています。
不愉快な方はスルーしてください。

たまーに恋愛コラム的なものも更新していきます(*^^*)

普通に楽しかったんだ!

カラオケオフの日当日。


こう言うオフ会て、わりと誰か一人くらいはドタキャンあったり、遅れてきたりするもんだけど、

少人数だったからかな?

みんな、時間前行動!笑


そして初めて彼に出逢う。


第一印象、

あれ?写メとはちょっと雰囲気違う?

でした。


まあ本人も、その写メから比べると髪型が若干違うので、雰囲気違うかも、とは言ってたけど...笑


でも人見知りだからなのか、怖いとかチャラいとか言う雰囲気はなかった!


そしてカラオケスタート!


彼は地声も歌声も低めで、女性ボーカルの歌を歌っても、自分の歌のようにかっこよく聞こえる感じ!


あたしは声フェチなんですが、特にそんな好きな声と言うわけではなく、でも確かに惹かれてく気持ちはしっかりあった。


あたしの歌に関しては

「キー高いね!」て言われたけど、それが褒め言葉なのか何なのかはわからず...笑


彼とは一番離れた席に座ってたからか、あまり話することもなく、時間は過ぎて行き...


彼の時間にリミットが。


もうその時間で、カラオケ自体お開きにして良かったんだけど、

彼が気を遣って、まだ時間はあるから、せっかくだから俺がいなくても歌っていったら?て。


あたしは何となく寂しい、カラオケお開きにしたい、て思っちゃったんだけど、一人になるのもまた寂しくて、結局歌うことに。笑


ここで気づいたんです、彼には妻子があることを。


早めに帰る理由は、こどものお迎えに行かないといけないから。


その理由を聞いた瞬間、ずっと独身だと思ってたので、思わず

「えー!!!???」て

叫んじゃったわけで。笑


実は、オフ会で逢う前のやり取りで、彼は

こっそり出逢いは求めてます、て言ってたんだよね。


そのこっそり、て言うのは

基本的に一夜限りな関係や、過度な恋愛を執拗に迫るだとか、そう言うのを一切禁止されているオフ会でも、

もしかしたら、いい出逢いがあるかもしれない、そんなやましい気持ちも少しはあるよ、て話であって、


不倫とかを望んでるわけではないと思ってたから。


独身男女が一生のパートナーを探すことは悪いことではないし。


まあ、若干あたしも少し期待してた分、悪い女なわけですが。。


でもその時は、既婚者で子ありだし、あたしより6つも歳上なので、眼中にはないだろうな、てショックのほうが大きかったな。


そして、帰りの時間が迫った彼は、お釣りを受け取らず、多めにお金を置いて、帰ったのでした。。