初めての二人きり

晴れて逢える事になった日。


この日はあたしは仕事だった。


しかも新年度だったのもあって、

歓迎会があって帰りは遅く。


でもたまたま、I兄も仕事で

あたしと同じくらいに

なりそうだったから、

その日時で決定!


歓迎会はあと少しで

二次会やるよー!て雰囲気に。


あたしはササッと歓迎会を抜けて、

I兄の待つ、

近くのコンビニの駐車場へ...


I兄の車に乗り込み、

とりあえず逢うための口実である

お釣りを返す。。笑


「...で、どうしよっか??」

て言うI兄( º_º )


どうしよっか、て言われてもなあ...

まだよく知らないI兄と

身体の関係持つのも怖いし...


うーん、て悩んだ結果、

「綺麗な景色のとこ行きたい!

夜景とか!」

て言ったあたし。笑


その道中、I兄はニヤけながら

「いやあ、

こんな機会滅多にないからさ、

恋をホテルにでも

連れこんじゃってもいいのかなー、

て思ってさ!」

て言ったんだけど、

それが何処まで

本気の言葉なのかわからず...


ニコニコしただけで返すあたし←



綺麗な夜景の場所には

ものの10分くらいで着いて。


「はい、夜景!

で、次どーする??」


て...I兄...〣( ºΔº )〣


こりゃやる事しか考えてないな←



とは言っても少しはあたしも

期待してたとこはあった。


ムダ毛を一応処理してきて

下着も可愛いものに一応してきて。笑


でもI兄に逢う直前で、

左側の脇毛だけ

処理し忘れてたことに気付いて!笑笑



絶対今日は無理だー!!!て。

((∩^Д^∩))笑


頑なにホテル行きは拒否してた。


でも夜景見ながら車内で

色々話してたら

時間も時間だから帰るかー、て

あたしの車を停めてる場所まで

向かおうとした瞬間...








I兄はあたしにチューしてきた!

⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄






久々の感触...





久々の温もり...





あたし、



求められたんだ、て言う

嬉しさと同時に、



旦那に対する罪悪感もあって



よくわからない感情のまま、

目的地到着。


「じゃあまた!」

て言ったら




「今度逢う時はエッチするんだよ!」

て言われたから




恥ずかしいのと照れから

「じゃあ逢わない!!」

て言ったのでした...笑



でもその言葉、

思いの外I兄はショックだったようで

後日...


これでもかー!!!


てくらいLINEで喧嘩することに...←