遅く起きた朝は…

なんだかずっと前に、


*遅く起きた朝は…*
なーんて番組ありませんでした??笑


途中から
*早く起きた朝は…*
にタイトルが変わって、
時間帯も早くなった気がするけど笑


最近、、順調にブログ更新が出来ていて
自分でもちょっとホッとしていますヽ(●´w`○)ノ
更新出来ないでいるって事は、
あたしの精神状態が不安定だから…
というのもあって…(`-д-;)


…と言うわけで、旅行のお話の続きです**



朝早めの時間に目が覚めて、
あたしはただ寝不足だっただけだけど、
ホテルの朝食時間にちゃんと起きられた先輩さん。。


あたしが寝ぼけ眼でフラフラ起き上がったら、
「まだ寝てなよ」


て優しく言ってくれる…(。ノェ・`)


結局あたしが寝てたから
ホテルの朝食は食べられなかったし、
チェックアウトの時間ギリギリになったから
流石に起きて支度しないと!て思ったら…


「チェックアウト過ぎてからの延長料金とか
気にしなくて大丈夫だから、ゆっくり寝てな」





て寝かしつけられる...笑


あたしはそれに甘えさせてもらって、
お昼前に起きたら…


な、なななんと!!


旦那から電話...(;゚д゚)



先輩さんが気を遣って部屋を出てくれて、


あたかもあたしが家にいるかのように会話をする...
なかなかのゲス妻ですヾ(´Д`;●) 



そんなこんなで、
結局チェックアウト時間大幅に過ぎたのに、
ホテル側のご厚意で、延長料金が発生せず...|ω・)♪


ホテルの方々、優しくて…
ありがたい.。゚(●ノω`o)゚.



ホテルを出て、車に乗り込む時に、
ふと先輩さんが一言…


「恋て…


どMなの???(O_O;)」



(O_O;)←こんな顔されたら、
もしや引かれてるんじゃ…
って思って
咄嗟に出た一言は…



「…両刀だよっ(*`▽´*)笑」




‘`,、’`,、(´ω`) ‘`,、’`,、




「絶対どMだろ…
むしろ何処にSの要素があるのかわからない笑」




…どうやら、愛してもらっている時に
わりと何でも受け入れてくれたのが
嬉しくもあり、ビックリもしていたようで笑



「俺がどSだから、
どMなら凄く嬉しいんだけど(o≧∀≦o)ノ゙」



「…(´∀`;●)笑

でも、〇〇(先輩)さん、
そこまでどSな感じしないよ…(・∀・)」



「恋に引かれるんじゃないかと思って…
ちょっと抑えてるんだよね、実は!笑」




「…あたし、自分では両刀だって言ってるけど、
実は物凄くどMなんじゃないかって思うから、
あの…、、引かない自信、あるよ!!笑」




「…うーん笑笑



まあ、どMだもんな笑」



...真昼間からこんな会話( ´_ゝ`)





そして前日は、泊まる場所確保するのに
ワタワタしすぎて、
ちゃんと観光出来なかった場所を、
しっかり観光しようと、いざ出発!!



美味しいご当地の定食とか
食べられて満足だったんだけど、


その直後くらいからあたしの体調が悪くなり…
(多分二日酔い、生理前、熱中症、、いろんなことが重なった)


少しだけお土産屋さん巡りをして車に戻っちゃった...




先輩さんはあたしのこと考えて、
あたしに車内でずっと寝てて、


て言ったまま、高速に乗った...




結局そのままあたしは車内で爆睡ρ(тωт`)



地元まで帰って来ちゃって、
お揃いのものとか何も買えなかったし、
先輩さんには気を遣わせて…
待ち合わせ場所に着いた時に、


「もう帰ったほうが...」


て言われたけど、


あたしが素直に帰れるわけなく…


寂しい気持ちを素直に伝えて、、




お部屋デート決行!笑





たまには、ちょっとだけ豪華な
お部屋に行ってみたーい♪て言う先輩さんの考えで、
行き着いたお部屋に…


まさかの巨大滑り台...笑




そして、、


前日ダメダメだったのを取り戻す勢い笑笑




それからいつものようにバイバイしたんだけど…


先輩さんの中では、
旅行はまだまだ、


終わっていなかったようです…!!


まだまだこれから

夜は、まだまだこれからよ...笑


なーんて事は出来なかったあたし...


もうほんとに体力の限界だったから
しょうがなく了解してくれて
タクシーを呼ぶ先輩さん(◞‸ლ)



行きの時とは随分違った
方言丸出しの楽しい運転手だった笑笑



タクシーに乗ってすぐあたしが
「お願いします!」
て言ったら運転手さん、
急にあたしのこと「奥さん」
て言って来た上に
「奥さん、いい声してるね!」と...



そして...
運転手さん×先輩さん×あたしの会話


(●¨●)
ほぼ、あたしは入ってませんが笑





先輩さん「俺の妻、可愛いでしょ??」


(つ、妻て!笑笑
と言うか、あたしもあたしで
何も考えずに「奥さん」
とか呼ばれて訂正もしないし笑笑)


運転手さん「こんな美人な奥さん、
何処で引っかけたの?(•̀ᴗ•̀)」


(酔っ払いの対応に慣れてるな...)


「ま、まあ
それはいいじゃないですか笑笑」


(出逢いは濁す先輩さん。笑笑
自分は泥酔してたしね...笑)




ここからしばらく、
運転手と先輩さんの
観光、おススメスポットの
楽しい会話が続いて


最後、ホテル近くに着いた頃、
運転手さんが急に笑いながら


「ほんとに夫婦だよね?」



て...(;º∀ ;º;)


少しビックリしてたら、


先輩さん、
「ほんとに夫婦ですよ!
...子どもはいないけど」



て言うからあたしもビックリ笑笑


嘘はしょうがないとして、
子どもはいない、てのは
言わなくてもいい事なんじゃ...て笑笑


嘘らしくしないように
してくれてたあたりが更に嘘っぽい笑笑



案の定、運転手さんに


「まさか不倫!?」


て言われたから、
ほんとにビックリした...



先輩さんは咄嗟に


「まさかぁああ!!
んなバカな事言わないで下さいよ」


て笑って誤魔化して、
それが更に嘘らしさが滲んでる...笑笑



運転手さんはそれ以上
その話題には触れず、
さらっとかわして
慣れた感じでタクシー料金を
請求してきたから、流石だなと。笑笑




なんかドキドキした会話でした...





そしてホテルに着くなり...


寝るどころか、
タクシー内の会話で
眠気が吹っ飛んだあたし...笑笑



部屋に入って、
即...イチャコラタイム♡



お互いほろ酔いだからかな、


なかなかの変態化してました笑笑



先輩さんが、
自分の唾液を飲ませようとしてて、


どMなあたしは笑笑
しっかり受け止めたんだけど←



「え?飲んでくれちゃうの?
受け止めてくれるの?」

て言うから、



何食わぬ顔で
「うん!」
て言ったら、


少しだけS心に
火をつけてしまった模様...笑笑



でもやっぱりアルコール入ると
うまいこといかない先輩さん笑


あたしは
気持ちよくしてもらっちゃったけど...


やってあげようにも、
もしあたしがしてあげたら、


やや潔癖気味の先輩さんは


チューしてくれない、
て言うから


あたしは頑なにしてあげることを
拒んでたら、


恋になら、してもらったあとでも
チュー出来るかもしんない、
とか都合いいこと言い出して笑笑



それ鵜呑みにして
あたしはしてあげたんだけど、


何故かまた急に
Sモードが発動された先輩さん...



あたしのこと
ほんとドMだなあて言って来たり、


「奥まで出来る?



もっと...」



てあたしが嗚咽するまで
口の中に入れてきたり
(でもあたしはこれ、
嫌いじゃない笑笑笑)




ただ、結局あたしが
途中でウトウトするわ、


先輩さんがアルコール入ると
とことんダメダメだわ...て
申告してくるわで、そのまま大人しく寝る事に...笑

ディナーのあとは...

次のステージ(๑•ー•๑)•*¨*•.¸¸♪



次のステージが

イチャコラターイム!!!

だと思ったあなた...(・´`(●)*


違いますよー笑笑



ちょっと豪華なディナーを

楽しんだあとは...


健全なカラオケデート❤️笑


ここに来てまたカラオケかい!笑笑



ちょっとほろ酔い気味になった先輩さん、


「せっかく恋と長い時間

一緒にいられるんだから、

こんな事滅多にないんだから

もっと遊びたい!!

まだホテル戻りたくない...」


て、駄々をこね始める...笑


ディナーを食べたお店の近くに

たまたまカラオケ店を発見したので

カラオケ行こう!てなったけど、

どうやら

あたしのお望みの機種はないようで←


でも先輩さんとだから

何でも楽しいし、気にしない♪

て思ってたら、先輩さん、

「別のカラオケ店探す?」

て...(●¨●)



あたしもそこそこの

アナログ人間だけど、

見かけによらず←

ガッツリアナログ人間な

先輩さんに代わり、

サクッとスマホでググッてみる...



そしたら、少し歩いた先に

もう1店舗カラオケ店が...!


歩いても大した距離じゃないけど

いつもこのぐらいの距離なら

迷わず車移動を選択する先輩さん...


でも地元じゃないし、

堂々と手を繋いで歩けるなんて

嬉しすぎてどうしようもなくて

こんなこと、帰ったら出来ないし...

て思ってたら、、


「せっかく恋と手を繋いで

堂々と歩けるんだから、

近いなら歩こう!(◍ ´꒳` ◍)」


...心の中、見抜かれた!?笑笑


...同じ気持ちだったのかな(*∩ω∩)💕



いつも通りの、

他愛ない会話で盛り上がりながら

高校生カップルかのように←

手を繋いだ酔っ払い二人は

近くのもう1つのカラオケ店へ...



無事にお望みの機種も空いていて笑笑


アルコールのある飲み放題付きで、

3、4時間くらいかな(●¨●)


イチャコラ多めかと思ってたけど、

あたしが歌うのが好きだからって

「せっかくだからたくさん歌いなよ!

1曲いくら...の

飲み屋とかじゃないんだからさ笑笑

恋の歌、聴きたい!!」

て言ってくれて...(๑•ー•๑)•*¨*•.¸¸♪


でもあたしだって、

先輩さんの歌聴きたい!!


お互いに程よく歌って、

アルコールも程よく...

いや、先輩さんはそれ以上かな笑笑

まわりはじめて...


あたしは、、まさかの




体力の限界...(;º∀ ;º;)





宿泊先のホテルに着いたら

このまま寝ちゃいそう...


久々にこんなにはしゃいだなあ。。




あたしより9つも歳上の先輩さん、

何でだか凄い元気...✨笑


カラオケこのままオールしてもいい案

とか

まさかの宿泊先とは別の

お部屋デート案

とか...


まだまだ帰って寝たくないらしい

先輩さん...


でもごめんね...ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。



あたしが限界すぎて...


タクシーを呼んで、

宿泊先のホテルまで

とりあえず帰ることに...( º_º )